お祝いには胡蝶蘭

お祝いと贈り物

ひとことで「お祝い」と言っても、さまざまな種類のお祝いがありますね。

出産祝い、入学祝い、卒業祝い、誕生祝い、結婚祝い、引っ越し祝い、新築祝い、長寿祝いなどなど…。

そしてお祝いといえば、贈り物が欠かせません。

お祝いにさまざまな種類があるように、
贈り物もさまざまなものがありますが、ごく親しい間柄で贈る贈り物はともかく、
目上の人に贈る贈り物であったり、取引先など企業間で贈る贈り物などは、
失礼のないようにそれなりのマナーを踏まえた品物を選ばなくてはなりません。

 

定番のフラワーギフト

マナーを踏まえた贈り物、というとなんだかとても難しいように感じますが、
たいていのお祝いごとには対応できる贈り物としては、フラワーギフトがあげられます。

贈り物を選ぶときは「相手が喜んでくれるかわからない」というのが、
贈り物を贈る側にとっては大きな不安要素ですが、
美しいお花であればたいていの人は笑顔になるのではないでしょうか。

ただし、お花にもさまざまな種類があって、お祝いに向く花とそうでない花がありますから、
どれを選べばよいのかわからないという場合にはお店の人に相談するなどしてお祝いにあった花を選ぶようにしましょう。

10000円以上のある程度まとまった金額のお祝いを贈りたいという場合には、
胡蝶蘭などのゴージャス感漂う高級花を贈ることもできるはず。

蝶が舞っているような花が特徴的な胡蝶蘭は、
最近は化粧蘭といって専用のインクを使って文字やメッセージを入れられるものも登場しているので、
よりお祝いムードを高めることができるのではないでしょうか。

蘭が特別好き、という人でない限り、自分で胡蝶蘭を購入する場面というのはそうそうありませんし、
鉢植えで贈られる胡蝶蘭は飾っておきやすいというメリットもあります。

個人向けに贈るフラワーギフトでは、花束なども定番ですが、
花束はすぐに枯れてしまいますよね。

胡蝶蘭ならば、水遣りなどのかんたんな世話をしてあげるだけでかなり長い間花の姿を楽しむことができるのです。